お金を今日中に借りる方法は?おすすめはこの方法!

急にお金が必要になった時、どうする?

「急にお金が必要になった!今すぐお金を借りたい!」「どうしても今日中にキャッシングしたい!」というケースはどうしても起こりますよね。

 

もしかするとこれを読んでいるあなたも、今すぐ現金が必要で困っているかもしれません。でも焦らなくて大丈夫!このページでは当日中にキャッシングできる方法をわかりやすく解説します!

 

どんな手順を踏めばいいのか?どのキャッシング会社・銀行カードローンに申し込めばいいのか? など具体的に説明するので、これを読んでぜひ必要なお金をゲットしてください!

 

最短即日でお金を借りたいなら審査が早いプロミス

 

即日でキャッシングしたい時にオススメなのはプロミス!大手銀行のグループなので、初めてお金を借りる場合も安心して借りられます!メールアドレスとWEB明細の利用登録で初回借入日から30日間無利息でお金を借りられるのも嬉しいですね!

 

20110516追加 728*90

 

とにかく申込が簡単で審査時間も短いのがポイント!審査に通過したらすぐに自動契約機やATMに行けば、最短即日でお金を引き出せます。
SMBCコンシューマーファイナンスのサービスブランドのプロミスでは審査完了まで最短30分!

 

プロミスだと平日14時までにWEB契約完了で指定の口座に最短即日振込してもらう事か可能です。

 

もし、平日14時まで契約できなくてもインターネットでの審査が通れば、プロミス店舗の契約機でカードが発行して、ATMに出向けばキャッシングができます。(※7:00〜24:00※ATMにより営業時間、休日が異なります。)

 

申し込み順に審査されていくので、急いでいる方は借入可能か、プロミスに3秒診断で借り入れ可能か確認してみましょう!
(※3秒診断では審査履歴はのこりません。)

 

カードローンの申込に必要な書類は?

 

@基本的な必要書類は「運転免許証!(運転免許証をお持ちでない方は、健康保険証またはパスポートをご用意ください)

 

 

※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む)をあわせてご用意ください。
※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要です。
※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。


 

この書類を迅速に用意できるか否かで審査のスピードが変わってきます。わざわざ店舗に行く必要もなく、 インターネットで必要事項を記入して申し込むだけです。携帯電話などで本人確認書類を撮影してオンライン上で送信すれば簡単に申込できます。

 

口座の準備がない場合はWEB契約に申込後、契約機まで来店して下さい。入会後、そばにあるプロミスATMがご利用できます。

 

収入証明不要で、運転免許証(健康保険証、パスポート)のみ借入できるのは、プロミスです!(※50万円以下の借入の場合)

 

プロミス基本情報

オススメ度; お金を借りるにはどうすればいい?今日中の融資は可能なの?
ポイント
  • 50万円以下の借入なら収入証明書不要!
  • 来店不要でご融資可能。Web契約の場合は即日振込が可能!
  • 平日14時までに、WEB契約完了で当日振込。14時過ぎても審査通過後に自動契約機に行けばOK!
  • 土日祝日も、ネットで申し込んで、審査通過後に自動契約機に行けばすぐに借りられます。
  • 審査は最短30分※審査可能時間は9:00〜21:00です。
  • 主婦・学生・パート・アルバイトの方でも安定した収入があれば申込み可能です。
  • 30日間無利息「サービス」※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
審査 最短30分
借入限度額 1〜500万円
実質年率 4.5%〜17.8%
3秒診断

234*60

 

 

 

どうしても今日中にお金を借りたい!審査に通るコツは?

 

個人情報に嘘を書いてはダメ

 

キャッシングの申込は、氏名や生年月日など個人情報の記入が必要です。けれども、ついウソを記入をしてしまう方がいるそうです。確かに、年収や他の金融機関での借り入れ金額など、答えにくい場合もあるかもしれません。しかし、大手金融機関のほとんどは信用情報機関に加盟しているため、個人信用情報を調べることができるのです。だから嘘を書いても必ずバレます。それで審査に落ちてしまったら意味がありませんよね。全て正直に記入するのが審査に通るコツなのです。

 

借りる金額は必要最小限にしましょう!

 

5万円と50万円とを比べれば、5万円のほうが借りやすいのは当然ですよね。ですから、審査に通るためには希望借入金額を必要最小限の金額にするのがいいでしょう!無理のない返済計画のためにも、まずは少額を確実に借りるのがオススメです!

 

5万円借りるために収入がいくら必要?

 

消費者金融系のキャッシングローンには総量規制というルールがあって、年収の3分の1までしか融資を受けることはできません。逆に言えば、年収の3分の1までであればお金を借りられる可能性があるということです。つまり5万円をキャッシングで借りるためには、他の金融機関からの借金がなければ、年間で15万円以上の収入があればいいということになります。もちろん審査基準はキャッシング会社によって異なりますが、アルバイトやパート勤務の方などでも十分に借りられる可能性はあると言えますね。